冷凍のどぐろ 3尾 韓国産

“幻の高級魚”のどぐろ 済州島付近で獲れる鮮魚類は脂ののりが良く、日本にも数多く輸入されています。
「のどぐろ」 は、和名 「赤むつ」と呼ばれ、のどの奥が黒いところから日本海側では、「のどぐろ」と呼ばれてます。日本海側で干物や、煮付けなどで食されていましたが、近年不漁なども続き、もともと数が少く、市場に多く出回っていませんでしたが、旅番組やグルメ番組に取り上げられため、ますます入手が困難となってしまった幻の魚です。
▼初めての方も安心して調理できます!!
「のどぐろ」の調理は初めてという方にも、簡単に調理できるレシピです。※お買い求めのお客様には、「簡単レシピ」を同梱いたします。
▼のどぐろの煮付け 調理例(3人前目安)
・のどぐろ:3尾/1.昆布出汁:1カップ(約200CC)2.醤油:大さじ3〜4杯/3.砂糖:小さじ2〜3杯/4.酒:大さじ1杯/5.みりん:大さじ1杯/6.生姜しぼり汁:適量
1.本品を解凍し表面をサッと水洗いし水気を拭き取る。 ※内臓、エラ、ウロコは取ってあります。2.煮汁が浸み易いように包丁で切り目を入れて、あらかじめ上の1.〜6.で作った煮汁の 入った鍋の中に“のどぐろ”を入れて、弱火で煮込みます。3.アクを取りながら数分煮込み、落し蓋(無ければアルミホイル)をして、中火で7分程度 煮込みます。(ねぎや椎茸などを一緒に煮込んで 添えものにすると引き立ちます)4.煮汁にとろみが出た頃が仕上がりです。あとはお皿に盛りつけ煮汁を 掛ければできあがりです。
▼のどぐろの塩焼き 調理例 オーソドックスでありながら、「のどぐろ」の味を一番引き出せるのが【塩焼き】です。
1.解凍後に水洗いをして水分を拭き取り、包丁で切り目を入れて“塩”を振りかけて塩分が浸み込むように20分程度置いてください。2.魚焼きグリルか網焼きで焼きます。魚全体がきつね色に焼きあがれば、できあがりです。
幻の高級魚「のどぐろ」を自宅にお届け!
解凍後すぐに調理しやすいように、【エラ・内臓・うろこ】は取り除いて、一尾ずつ真空パックで、冷凍状態にしてありますので、鮮度もバツグンです!
冷凍のどぐろ 2尾セット のどぐろをはじめて食べる人にオススメなセット!
2尾購入はこちら
冷凍のどぐろ 3尾セット 家族で食べるなら、このセットがオススメ!
3尾購入はこちら
冷凍のどぐろ 4尾セット 塩焼き・煮付け、両方味合うならこのセットがオススメ!
4尾購入はこちら

冷凍のどぐろ 3尾 韓国産

価格:

2,700円 (税込 2,916円)

[ポイント還元 29ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

お客様の操作環境により、希に古い画像が表示される場合がございます。
【 Ctrl 】 + 【 F5 キー】などを押して、古い画像と新しい画像の入れ替えをお願いいたします。

高級魚“のどぐろ”をご家庭で!〜煮付け・塩焼きのレシピ付〜

【セット内容】
■冷凍のどぐろ×3匹(15cm 前後 / 150g 前後)
■レシピリーフレット付
■消費期限:冷凍30日間

高級魚の味わいをご家庭でも美味しくいただける、しかもお求めやすいお値段です。