外壁塗装を伊丹市で依頼してみた!

伊丹市でおすすめの外壁塗装の色とは

外壁塗装業者が決まると、詳しい外壁の色や塗料の選定に入っていくでしょう。特に塗料の色や質感は目に見て分かる部分なので選ぶのも楽しいでしょう。自分の家の作りや街の景観的に、どのような色が合っているのかをどのように決めるのが良いのでしょうか?

まずは近隣のお宅と並んだ時に、不自然にならないような色味にするのか、それとも多少目立ってでも自分たちが好みの色にするのかによって選定する基準が変わってくると思います。
また同じ色味であっても朝、昼、夜での光のあたり方、数センチの色見本と大きな壁に塗られた状態でも印象はそれぞれ大きく変わります。

もちろん屋根との色のバランスなどもあるので、どういった印象にしたいのか、それぞれの色の組み合わせ、ツートンカラーでの配色など可能性は広がります。また色味にはその年の流行などもあり一度塗り直すと数年〜数十年は変更できないので、じっくり考えて決めましょう。

伊丹市で出来る外壁塗装の塗料

塗料は大きくわけて6種類あります。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、ピュアアクリル、無機。それぞれの塗料によって耐久年数と1缶あたりの相場価格が変わってきます。

例えばアクリルは耐久性は低くなりますが、1缶あたりの料金が安く塗り替えで外壁塗装に使用されることは稀です。無機は耐久性が最も高く、相場も割り高となってきますがカビや藻が発生しにく塗料です。

もちろん塗料も歴史の上でどんどんと進化しており、丈夫で安価なものや、より高性能な塗料が開発されています。塗装業者によって使用できる塗料を説明して貰って、どの塗料を使用するか予算も含めて相談してみましょう。

また、塗料によっては素材感や質感が出るデザイン性のある塗料もあります。それぞれの塗料の性質なども合わせて検討してみてもいいかもしれません。

伊丹市で外壁塗装するなら時期はいつ?

外壁塗装はだいたいいつ頃に依頼すればいいのでしょうか?この点を私の場合はあまり考えずに進めていました。おおむね見積もりを出してもらうと、相手の業者さんと相談してスケジュールを組むと思いますが、そもそも季節的にはいつが一番最適だったのでしょうか?

基本的に湿度が高すぎる・温度が低すぎる時に塗装しないほうがいいみたいです。つまり春と秋が最も外壁塗装に適した季節ということになります。ただし、この時期はやはり外壁塗装を希望する依頼者を多くなるため、早めに依頼しておいた方がスケジュールを抑えて貰いやすくなります。

夏・冬でも塗装をすることは出来ますが、それぞれのデメリットについてきちんと業者の方から説明を受けておきましょう。工事スケジュールが長引いたりすることもあるので、後悔しないようにしましょう。

伊丹市で外壁塗装を依頼する前に知っておこう

外壁塗装をしてもらう前に、依頼主として準備しておくべき事はどんなものがあるでしょうか?実際に契約した業者さんからも説明があると思いますが、基本的に外壁周辺にあるものを出来るだけ片付けておきましょう。

外壁塗装をする前には、まず足場をつくる所から始まります。大きな物があると、足場を組む際にその物を移動させなければならない場合があるからです。実際に家の周辺を見てもらい、業者に相談するのが一番良いでしょう。

また、外壁周辺に植物などがある場合、植物の安全の為に先に植え替えが必要になる場合があります。場合によっては植物が潰れてしまったり、枯れる結果になってしまうことがあるので、そちらも相談しましょう。

また、外壁塗装の工事期間中は騒音や塗料の独特な臭いが発生しますので、近隣の方に先に挨拶周りを行っておくといいでしょう。

伊丹市で外壁塗装の支払いをする際の注意点

外壁塗装の料金をいつ払うのか?を知らない人もいるかと思います。ほとんどの外壁塗装業者はおおむね作業がすべて完了した後に一括払いという所が多いですが、場合によっては手付金が必要になる場合もあります。支払い方法についても、分割払いが可能な業者もあり、事前に業者に確認を取ることが一番安心だと思います。

稀に着工前に全額を支払うように言われる業者もいるかもしれませんが、さすがに支払ったけれど着工されないなどの不安もあり悪徳業者が詐欺まがいに行っている手法でもあります。条件がどれだけ良くても、着工前に全額支払いと言われる業者さんは選ばないほうが得策です。

支払い方法も、振り込み、現金、クレジットなど業者によって可能手段が変わってきます。支払い方法の選択肢によって業者選びをするのも1つの考え方です。

伊丹市の外壁塗装業者との契約書をチェック

相手が地元の外壁塗装業者だったとしても、契約書はきちんと確認しておきましょう。口約束ではなく、きちんと会社名の入った書面にて見積書や契約書を発行して貰いましょう。契約書自体もすみずみまできちんと目を通し、追加料金の発生がないか、ある場合はどういった場合に発生する可能性があるのかなどを書面で貰っておきましょう。

お金の事については話しにくいかもしれませんが、漠然と書かれている項目や不明な項目をきちんと書面にて説明してもらっておきましょう。

保証内容やアフターフォロー、万が一の際の対応についてなども必ず書面にて貰っておきましょう。

ちなみに契約書についてですが、見積もりの後に契約書記入を急かしてくる業者には注意しましょう。充分な説明をせず、こちらに不利な契約をさせようとしている可能性があるからです。

大きな金額を支払う工事となるので、しっかりと検討する時間をくれる業者が優良な業者だと私は思います。

伊丹市で外壁塗装を依頼